Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

凱旋門賞は親子連れもたくさん!日本人向けサービスも充実してた。

この記事は約6分で読めます。

[:ja]

2017年凱旋門賞・概要

 

開催日:2017年9月30日~10月1日

開催場所:シャンティイ競馬場(パリ北部のシャンティイという街にある競馬場)

※いつもはパリ市内にあるロンシャン競馬場で行っているようですが、

2016・2017年は工事のためシャンティイ競馬場での特別開催だそうです。

 

 

会場

 

パリ北部のチャンティイという街にある、シャンティイ競馬場。

通常、凱旋門賞はパリ近郊のロンシャン競馬場で行うそうですが、去年と今年はその競馬場が工事中のため、いつもと違う会場で行っているそうです。

 

このシャンティイという街は、PARIS NORDというパリ内の大きな駅から、

SNCFという特急電車で25分ほどの距離にあります。

 

シャンティイは、競馬場の他にも馬の博物館があったり、シャンティイクリーム発祥の地であったりします^^

 

実は私、去年の夏にパリに旅行に来ていた時に、

【馬の街】として有名なシャンティイの馬の博物館にど~しても行きたくて一度訪れたことがあったのです!

 

なので、今回の凱旋門賞でシャンティイは2度目!

大きな町ではないですが、木に囲まれた道を抜けた先にある大きな競馬場やお城はとても綺麗なんですよ~!

 

 

料金

 

入場券は、会場ごとに料金が異なります。

 

私は今回、【パリーシャンティイの往復電車チケット+競馬場内側のエリアの入場券】を購入。

値段は22ユーロでした!

 

競馬場外側の建物がある側は、少し値段が高かったのでこちらを選んだのですが、

内側は全てが仮設の建物とは言え施設は十分すぎるほどでした!

 

むしろ良い場所が取れれば、目の前で疾走する馬をより近くで見ることが出来ます!!

 

 

ちなみに、入場チケットはインターネットでも購入できますが、

電車チケットとペアで購入するなら、当日PARIS NORDの駅で購入するのがオススメです!

 

凱旋門は、世界的に有名なイベントですから、当日は駅にたくさんのスタッフさんが配備されていて、

チケットの買い方や電車乗り場を教えてくれますよ^^

 

 

 

設備

 

凱旋門賞当日は、飲食店の出店もかなり多く、ビールやシャンパン、コーヒーから、

スナック、食事、おかしまで、様々な飲食が揃っていました!

 

その他にも、

  • 映像体験コーナー
  • 凱旋門賞記念グッズの販売コーナー
  • オリジナルTシャツを制作できるコーナー
  • ジョッキーの衣装を着て写真撮影ができるコーナー

などがありました!

 

たしかに、お子さんも楽しめそうな内容になっていますよね!

もちろん大人の割合の方が多いですが、凱旋門賞を見に来ている方には若いカップルで来ていたり、小学生くらいのお子さんを連れた家族連れもたくさんみかけましたよ🐎🐎

 

 

日本語サービス

 

お客さんには日本から来た方も多く、カメラを持った趣味っぽい方から、

取材スタッフのような方、子ども連れの親子まで様々な年齢層の方がいらっしゃいました!

 

中でも驚いたのは、馬券販売の日本語サポートです!

レース表を貰おうとすると、その横に、ふと見慣れた文字が。

 

、、、日本語やん!!!

 

どこに何を書けばいいのか?をきちんと日本語で説明された日本語の紙がきちんと用意されていました(笑)

やはり日本からのお客さんも多いのでしょうね!

 

もし訪れた際は、インフォメーションのスタッフさんや、会場に立っているスタッフさんに

Japanese information?

みたいに聞くと、知っていれば教えてくれると思いますよ~!

 

 

 

無料でも見れた!

 

と、ここまでたくさん説明してきましたが、、、

実は凱旋門賞、無料でも立派に見れました(笑)

 

私、実は薄々感じていたんです。

一度シャンティイを訪れたことがある身として、

「あんなに広くて、野原の真ん中にあるような競馬場なのに、チケット勝った人しか見れない訳はない」って思っていたんです。笑

 

その無料スポットとは、競馬観戦用の建物の、競馬場を挟んで反対側です!

 

もちろん、賭けるブースや飲食店、トイレなどは有料エリア内にあるのですが、

「競馬をもっと近くで落ち着いた場所で見たい!」

という方には、むしろ無料エリアの方が良いのではないかと思うほど良い場所でした🐎

 

目の前を、力みなぎる馬たちが駆け抜けていきます。

 

そのスピードと言ったら、、、もう!!

 

私は今まで競馬に興味がありませんでしたが、

この凱旋門賞をきっかけに、馬の美しさと、馬に関わる世界人口の多さに、改めて驚きました。

 

 

おまけ:馬の博物館

 

シャンティイと言えば、馬の街!

 

もし訪れた際は、ぜひ、ぜひ、ぜひ、馬の博物館に行ってみてください!!!

馬好きにはたまらない程の、ウマの歴史や世界各国のお祭りが溢れんばかりに展示されています。

 

時間が合えば、馬と乗り手の動きを説明しながらのデモンストレーションを見ることも出来ますよ!

(フランス語ですが)

 

 

[:en]

2017年凱旋門賞・概要

 

開催日:2017年9月30日~10月1日

開催場所:シャンティイ競馬場(パリ北部のシャンティイという街にある競馬場)

※いつもはパリ市内にあるロンシャン競馬場で行っているようですが、

2016・2017年は工事のためシャンティイ競馬場での特別開催だそうです。

レース:

 

 

会場・設備

 

 

 

日本語サービス

 

お客さんにも日本人が多く、

カメラを持った趣味っぽい方から、

取材スタッフのような方、

子ども連れの親子まで

 

無料でも見れた!

 

 

おまけ:馬の博物館

 

シャンティイと言えば、馬の街![:]

コメント

タイトルとURLをコピーしました