Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

海外Airbnbを12回使った私が、使い方・注意点・トラブル実例を紹介します。

この記事は約5分で読めます。

今回はヘビーユーザー目線での、Airbnb紹介です。

私は2017年から国内外でAirbnbを頻繁に使っています。かれこれ、ヨーロッパを中心に7カ国で、合計12回の滞在をした経験から、使い方・注意点・トラブル実例を紹介します。

使い方

まずはざっくり使い方を紹介します。知ってるよーという方は、飛ばしてくださいね。

1:探す

都市、部屋タイプ、価格帯、アメニティなどから選べます。

2:予約&支払い

即予約できる場合と、ホストからの承諾を待って予約できる場合があります。

3:当日、チェックイン

ホストと日時を決めて待ち合わせる場合と、鍵の場所を教えてもらうセルフチェックイン、アパートのセキュリティ・管理人さんに鍵をもらう場合などがあります。

4:チェックアウト

チェックインの時と同じく、ホストによって異なります。

 

Airbnbの良いところ

ざっくり以下の点が良い点です。

  • 気軽さ
  • 家のように住めて落ち着ける
  • 食事が作れる(全食外食は外出るの面倒だし高い)
  • 中長期の滞在に最適

私の場合、ワーホリ滞在で国に入る場合があります。

もちろん現地で部屋を契約しても良いのですが、アパート契約となると保証金を預けたり、大家さんが信頼できる人かとヤキモキしたり、現地の銀行が必要だったり、部屋探しも結構大変です。その点、Airbnbは家のように落ち着いて生活できるけれど、事前に写真を見れたりレビューを見れるという気軽さもあって、1年未満の中長期滞在者にはすごく便利です。

また、キッチン付きの物件を選ぶことで、自炊もできます。

数日の旅行であれば観光ついでに外食でも良いのですが、毎回食事ごとに外出するのも大変ですし、私は個人的に現地のスーパーに行くのが好きなので、家でゆっくり食べたいというのもあり、Airbnbをよく使います。

知っておくべき注意点

英語は必要です

Airbnbは多言語対応なので、ホストが日本語を話さなくても情報は日本語で読めます。ただし、個別のメッセージやチェックインの案内、もしもの時ホストに連絡を取らなければいけない場合は、基本英語です。

(国によってはホストが英語を話さず、現地語だけの場合もあるのでしっかり確認しましょう。)

立地は住宅地かも

立地という点では、断然ホテルの方が良いです。

そもそもコンセプトが違うので、比べるのもどうなのって感じですが、注意点として知っておくに越したことはないかと思います。私はAirbnbでおおまかな場所をチェックしたら、その後改めてグーグルマップで周辺のアクセスやスーパーなどをチェックします。

効率重視の3〜4泊滞在はホテル、1週間以上の場合はAirbnb、など使い分けると良いですよ!

外で使えるネットは必須。

これはめちゃくちゃ大切!

セルフチェックインで入り方が分からない場合、鍵の開け方がわからない場合、約束の時間に遅れそうな場合など、家に入る前にホストに連絡を取らなければいけないことを想定しておきましょう。ネットがないと、今困っている状況をホストに伝えることさえできません!

事前のやり取りで聞く

写真に写ってるのと実際が違ったり、設備が変わっていたりすることあります。譲れない条件の場合(私の場合はWifiやデスク)は、予約前にホストにメッセージを送って現状を確認しましょう。

レビューを見よう

やはり物件所有のオーナー目線より、同じ宿泊者目線のレビューはありがたいです。

星の数だけでなく、ぜひコメントも見ましょう!レビューで掲載情報と現実の相違に気づいたこともありますので、「イメージと違う!」というトラブル防止にもなりますよ。

 

トラブル事例

ハンガリーのshoe cleaner事件

ハンガリーを旅行中、1週間のAirbnbを借りました。

アパート到着後、ホストに電話して鍵の場所を教えてもらったのですが、shoe cleanerという単語が聞き取れず、shoe cleaner地獄に陥りました。The key is under the shoe cleaner. と言われたのですが、まず単語がわからない。でも、under が聞こえたので、何かの下を探せばきっとあるはずと思い、ポストの下、ドアの隙間、鉢植えの下、草の下まで….夜に泥棒みたいに鍵の在り処を探しまくったんです。

電話繋ぎっぱなしのホストは、一向にshoe cleanerしか言わないし。今思えば、玄関のドアマットだよ、靴の裏の泥を落とすものだよ、とか、言い方を変えて説明してくれても良いですよね(笑)

結局、鍵は玄関にひいてあるドアマットの下にありました。

こんなにも苦しめられた「shoe cleaner」という単語。私は一生忘れないでしょう(笑)

ドイツのブラックボックス事件

お次はドイツを旅行中のこと。

到着時間が遅くてチェックインが夜になってしまい、こちらも鍵の場所を探すのにかなり苦労しました。

事前に鍵の在り処はメッセージで教えてもらっていたし、現地で使えるネットはあったのですが、到着した頃にはあたりが暗くて、鍵が入っているはずの「ブラックボックス」が全然見つけられなかったんです。暗闇で黒い小さいボックスを見つけるのは、かなり無理があった…。

この時も、どこかにあるはずと周りを探しまくって、ダイヤルで回すタイプの黒いボックスが建物の柵にくくりつけられているのを見つけ、結果的にはチェックインできました。

 

紹介クーポン&おわり

ヘビーユーザーになるほど大好きなAirbnbですが、トラブルを思い返すと、やはりデメリットもあります。こんなトラブルもあるんだな〜と思っていただいて、トラブルを防ぐための英語力であり、トラブルを防ぐための現地のネット通信があったら良いよ!と言う点を分かってもらえたら嬉しいです。

もし今後Airbnbを使ってみたい!という方がいれば、ぜひこちらのリンクから登録してみてください。

最初の旅行を¥ 5,250オフで予約しよう!
Join a friend on Airbnb and find over one million unique places to stay anywhere in the world.

あなたと私の両者に旅行クーポンが付与され、お得に旅行できます。

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました