Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

正解なんて、どうでもいい。

この記事は約3分で読めます。

世の中には、正解という言葉があります。

あるテーマについて、どちらの意見が正解なのか?目標に向かって何をすることが正解なのか?

みんな正解を知りたがっているし、自分が正解でありたいと願っているはず。

今回はそんな【正解】についての私の考えをお話していきます。

正解なんて、どうでもいい。

ここ最近『正解なんてどうでもいい』と感じます。

なぜなら、この世に絶対的な正解はないから。

正解というのは、その人の立場や親兄弟、育った環境、過ごした人生、親しい友人、生まれた国によって、大きく、大きく変わるんです。

色んな国で暮らしていく中で、日本の正解が他の国では間違いであることもあれば、日本での間違いが他の国の正解だったりもあります。

その度に、自分の中の正解が崩れ、誰かの正解に向き合い、時には新たな正解を見つけたりしながら、ある意味ブレまくって生活しています。笑

極端だけれど、人殺しでさえも時には誰かの正解だからこそ「正当防衛」があったりするし、宗教の教えが絶対的な正解である国もあったり、誰かを守るために命をかけて戦ったりする。

つまり、絶対的な正解なんてものは無いに等しい。

そう思うと、正解なんてどうでもいいかなって思えてくるんです。

どうでもいい、の先にあるもの

どうでもいいとは言いましたが、「正解」が嫌いなわけではありません。私だって正解を知りたいし、私の考えが正解だったらって思って行動しています。

でも、正解自体が『あってないようなもの』なんだから、正解を求めることは、雲を掴むようなもの。

だから私は、絶対的に正しい【正解】を探し求めるのではなく、その先のあるモノを探すことにしています。

それは【自分にしっくりくる答え】。自分の中の感覚でしかないし、正しいかも分からないけど自分にフィットするモノを探し求めることが、自分の軸を保つために大切なことだと思っています。

あなたの正解は?

「正解なんてどうでも良い」と感じるようになってから、SNSって不思議だなと思うようになりました。

例えば、「私はこう思います」という投稿に「イイね」が付く。

同意なのか、応援なのか、ただ目についただけなのか、どんな意味があるのかは分かりませんが、それだけでなく、もっと深い部分まで話せる仲間が欲しいな〜とも思うんです。

深いところっていうのは「なぜそう思うの?」「私はこれが正しいと思ってるけど、あなたはどう思う?」みたいなこと。もちろん応援してもらうのは嬉しいけど、どうしても一方通行な感じがしてしまうんですよね。

だからあえて、「あなたの正解は?」と聴きたくなることがあります。

社会の正解でなくても良いから、常識の範囲内でなくても良いから、あなたにしっくりする答えが知りたいのです。

おわり

最近考えていることをバーッと書き殴りましたが、たまにはこういうブログも良いかな〜。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました