Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

【比較】海外行くならツアー?個人?メリットとデメリット

この記事は約4分で読めます。

「海外に行こう!」となった際、まず悩むのが「個人旅行にする?」「添乗員付きのツアーにする?」という点ではないでしょうか。

特に「語学面や治安面に不安があるけど、自由に色んなものを見たい気持ちもあるんだよな〜」という方は、想像を膨らませて怖くなったり楽しくなったりして決断しにくいと思います。

 

そこで、ヨーロッパ在住3年目、住んだ国も3カ国目、数々の相談を受けてきた私が、ツアー旅行と個人旅行のメリット・デメリット比較、そして、個人旅行の向き不向きを紹介します。

 

【個人旅行】

<メリット>

自分だけの時間配分ができる(休憩、お土産選び、観光地での滞在時間など)

他の参加者に合わせる必要がない

ホテル・フライトなどが自由に選べる(価格、早朝発、深夜発、直行便or乗継便など)

旅行の日程も自由に決められる

 

<デメリット>

最低限の英語でのコミュニケーションが必須(現地でのチケット購入、ホテルチェックイン、フライト、乗り継ぎ、道に迷った時、レストランの注文時など)

外出先でのインターネット必須(海外ポケットWifi、現地SIMなど)

プランニングが大変(ホテル、フライト、道順、観光地の把握など)

移動で時間が取られることがある(道に迷ったり、どの電車に乗っていいか分からなかったり)

忙しくて調べる時間がないならやめたほうがいいかも。

 

<まとめ>

個人旅行は「ザ・自由!」

好きなように時間を使えて、節約もできるし、とびきり贅沢もできる!ただ、ハイレベルでなくても良いけど、英語でのコミュニケーションは必須です。

  • 向いている人:上手くいかない事も楽しめる人、下調べに時間を取れる人、節約or贅沢したい人
  • 向いていない人:英語に対して拒否反応がある人、知らない人に声をかけることが苦手な人

 

【添乗員ツアー旅行】

<メリット>

日本語だけでOK

困ったことは添乗員さんに日本語で相談ができる

常にスタッフがいること

プランニングしなくても主要観光地を効率的に回れる

日本語で説明を受けられる

 

<デメリット>

常にグループ行動

他の参加者がいる

マニアックな場所には行けない(一般的な観光地のみ)

「もう少し見たい」「この場所はもう充分」に対応できない

ホテル、フライトの選択肢が少ない(最低遂行人数や出発日が決まっていることもある)

1日のスケジュールが忙しい

 

<まとめ>

「効率よくたくさん回りたい」「出発までが忙しくて調べる時間がない」という状況なら、添乗員がオススメ!

他の人と一緒で自由度は少ないですが、日本語ガイドさんがいることで、個人旅行では知ることのなかった歴史や発見があるかもしれません。

  • 向いている人:日本語で旅行したい人、たくさんの観光地を回りたい人、集団行動が苦にならない人
  • 向いていない人:自由に歩き回りたい人、ちょっとマニアックな場所にも足を伸ばしたい人、旅行前のスケジュールが忙しい人

 

【迷ったら、こんな方法もあるよ】旅行会社のフリープラン+現地発着ツアー参加

<特徴>

フリープランとは、航空券とホテルだけで構成された旅行プランのこと。

日中は全て自由時間で、指定されたフライトで出国&帰国すればOKなのです!

現地に支店がある旅行会社であればツアーも種類が豊富ですし、専属ツアー、グループツアーなど選べることが多いです。また、半日〜1日単位でツアーに参加できるので「この日はガッツリ観光して、この日はゆったり自由時間にしよう」など自分で配分できるのが良いところです。

空港に出迎え&見送りを追加できる場合もあります。

 

【全てに共通すること】

治安やスリの危険性

まず、日本より安全な国はありません。

添乗員ツアーに参加したところで自分たちで気をつけなければいけない点は同じ。添乗員ツアーが絶対安全な訳ではありません。

ただ、相談できる人が身近にいるかいないか?は大きな違いです。

海外旅行保険によっては、トラブル時の24時間ホットラインやサポート付きのプランもあるので、個人旅行では保険で安心を買うというのもアリです。

 

最終的に決めるのは、あなた自身。

これほどまでにインターネットが発達している時代です。

日本からの直行便があるような主要都市であれば、個人旅行に必要な情報は、調べればすぐに出てきます。

ただ、感じ方は人それぞれ。

言語の問題をどう考えるか?何かあった時のことをどう考えるか?どんな観光地を巡りたいか?旅行中はどんな過ごした方をしたいのか?

そこをリストアップし、上記のメリット・デメリットを考えてみてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました