Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

【横浜でドレスレンタル】ドレリッチがとても良かったお話

この記事は約6分で読めます。

先日、横浜で友人の披露宴に出席するためにレンタルドレスサービス【ドレリッチ】を利用しました。

レンタルドレス自体初めての利用だったので、同じような立場の方に向けて、利用した感想・利用方法・おすすめポイント・注意点などを紹介します。

 

レンタルドレスをおすすめしたい人

・物を増やしたくないミニマリスト

・毎回同じドレスを着たくない人

・小物など全てを1から選ぶのが面倒な人

・メイク&ヘアセットもやってもらいたい人

利用してみた感想レビュー

試着室にて

実際にはじめて利用してみた感想として、想像以上に簡単に利用でき、フットワークが軽くなりました!

横浜開催の披露宴に遠方(福岡)から出席したため、ドレスや小物一式を持参するとなると荷物も多くなりますし、

  • 「どこで着替えようか〜」
  • 「メイクやヘアセットはどうしようか〜」
  • 「荷物はどこに置いとく?ホテルで預けられる?」

なども一気に解消されたので、気持ち的にもかなり楽でした。

 

正直なところ ”ドレスは面倒だ” という印象があったのですが、

今回の利用を経て「全部お任せしてしまえばいいんだ!」と考えられるようになりました。

 

利用方法

利用方法1:事前にドレスを決めておく

利用方法2:当日ドレスを決める

利用方法3:福岡店(他店)でドレスを選んで、横浜店(会場近くの店舗)で受け取り&ヘアメイク

利用方法2の場合

①予約をする ※ドレリッチは予約必須。

②店舗に行く ※入り口が分かりにくいので、注意点に詳細あり。

③ドレスを選ぶ

④小物を選ぶ

⑤お支払い

⑥ヘアメイク

⑦いざ会場へ ※荷物預けも可能

ー披露宴に出席ー

⑧店舗へ戻って、着替え&返却

 

良かったポイント

1:当日の荷物がかなり減る

披露宴やパーティーなどに遠方から参加する場合、ただでさえ翌日の服やお泊りセットなどで荷物がありますよね。

その上に、ドレスやアクセサリー、メイク道具、ヘアセット用のアイロン、パーティーバッグ、そして靴!(かなり幅とるし重い!)

電車や新幹線1本でのアクセスでない限り、移動って自分が思っている以上に体力や気力を使うもので、荷物はできるだけ減らして、当日の披露宴やパーティーに体力を残しておきたいものです。

まさにそんな状況だった私は、ドレリッチさんに甘えまくって、「いつもの普段着+すっぴん+お泊りセット持参」で挑み、まさに言葉の通り「頭のてっぺんからつま先まで」パーティー仕様にコーディネートしてもらって披露宴に出発する事ができ、本当に楽させてもらいました!

 

2:自分の持ち物が増えない

私はミニマリスト寄りだと思います。

基本的に荷物を増やしたくないし、実家の荷物も増やしたくない。

今後も長く使うものだけを買いたいし、本当に気に入ったものだけを買いたいんです。

そんな人にとって、年に数回しか着ない(もしくは、そんなに着ないかもしれない)パーティードレスって、正直なところ、手元に必要ないんですよね。

そのうえ、ドレスだけ持っていても意味なくて、アクセサリーやバッグや靴など、揃えるものがたくさんある事を考えると、結構キツイです。笑

そういう人にとって、レンタルドレスはかなり合理的なサービスだと思います。

 

3:毎回同じドレスを着たくない人

友人の結婚式や披露宴って、年齢に応じて、続くときは続くものです。(現在24歳の今、周りの子の結婚第1波が来てます!先輩方いわく、次は20代後半だと。)

ましてや、仲が良かったグループ内や同じ職場で複数の子が結婚したりすると「果たして同じドレスを何回も着ていいものなの?」という疑問もあります。

そんな機会があるたびに、また新しいドレスを買いますか?ドレス出費を気にして本来の目的である友人の結婚式を祝う気持ちが薄れてしまうなら、1回限りのレンタルドレスもアリだと思います。

ドレス選びも楽しめますし、いつもは選ばないドレスにも挑戦できますよ。

 

4:小物など全てを1から選ぶのが面倒な人

ドレスを着る際に必要なのは、ドレスだけではありません。

アクセサリーや靴、ボレロ、パーティーバッグなども必要で、それぞれに謎のルールがあったりします。

「結婚式や披露宴の際はこういう物は避けたほうが良い」や「昼開催なら◯◯」「夜開催なら◯◯」など…

大切な友人の晴れ姿をお祝いしたいだけなのに、暗黙のルールが多すぎて、正直に言わせてもらうと超面倒くさい。笑

その点、レンタルドレスサービスは、基本的に結婚式・披露宴のゲストの方が利用するサービスなので、そういう人が使えるデザインの物が揃っています。

特にドレリッチの場合は、一人一人に担当者が付いてくれて「こういう時はどうしたら良いんですか?」という疑問をその場で聞けるのは、とってもありがたかったです。

 

5:メイク&ヘアセットもやってもらいたい人

メイクやヘアセットも、面倒なポイントですよね。

これに関しては自分でやっても良かったのですが、私は一度プロにやってもらいたかったので、この機会にプロの方にお願いしました。

他にも、美容院を予約してヘアメイクをやって貰う手段もありますが「どうせなら同じ所で全部やってもらいたい」と思ったので、今回はドレリッチのヘアメイクサービスをお願いしました。

 

注意点

注意点1:ストッキングは各自持参を!

今回のドレリッチ利用で、まさに言葉の通り「頭のてっぺんからつま先まで」パーティー仕様にコーディネートしてもらったのですが、唯一必要なのが「ストッキング」!!

持ってくるのを忘れた場合は、ぜひコンビニで買って持って行きましょう。

 

注意点2:入り口が分かりにくい!

ドレリッチ横浜が入っているビル

全国展開しているレンタルドレスショップなので、私が勝手に「ザ・衣装屋さん」な外観をイメージしていましたが、普通のアパートのワンフロアを店舗として使用しているので、外観は普通のアパート。

ビル入り口に看板があり、部屋番号が書いてあります

こちらの看板を見つけるまで少し迷ってしまいました。

入り口は画像のとおり普通のビルなので、入り口付近の看板を見つけて、ドア前のインターフォンを押しましょう。

「◯時に予約の◯◯です」と伝えると、鍵を開けてくれます。

 

おわりに

 

はじめてのレンタルドレス利用でしたが、安心して利用することができました。

利用を決める際に自分でも色々調べたのですが、比較サイトのようなモノしか見つからず、、、。

この記事が誰かのお役に立てれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました