ブタペストの日本食材店めぐり(北側)

こんにちは、ゆりえです!

 

昨夏から始まったフランスのワーキングホリデーも残り僅かとなり、ついにパリからの引越しが完了しました。

現在は、次の滞在国候補としてハンガリー・ブダペストに滞在し、ワーホリビザの現地申請&取得を目指しています。

 

ブダペストには6月末に到着し、現時点で約1か月程滞在したことになります。

 

物価の高いパリで1年を過ごした私にとって、ハンガリーの物価は本当に安く、到着してからほぼ毎日、お昼ご飯を外食で済ませています。

(パリでの外食は高すぎて、ほぼ毎日毎食自炊でした)

 

ですが、毎日楽しく外食をしていても、どうしても恋しくなるのが日本食。

 

ということで、先日 “ブダペスト北側” の日本食品店を巡ったので、場所や食材の価格等をシェアします!

お店の雰囲気や場所はもちろん、実際に購入した商品の値段もまとめましたので、

「ハンガリーの日本食材の値段ってどのくらい?」という方も是非どうぞ~

 

1店舗目 DUNA PARTY BOLT

ブダペストのブダ側の中でも、北側に位置するアジアンフードのお店です。

 

調味料類はもちろん、お菓子や乾麺、冷凍食材を販売していました。

日本食材だけに絞ると、キッコーマンの醤油、めんつゆ、カレールー、乾燥わかめ、うどん・そばなどの乾麺、インスタントラーメン、冷凍納豆、お菓子など。

 

ですが、個人的な感想としては、日本人が見て「あ〜、これこれ!」とピンとくるようなザ・日本食材は全体の半分もないくらい。

中国・韓国>>日本>その他アジア

くらいの割合だと思います。

 

タイカレーやトムヤムクンなどの商品もあったので、辛い系が好きな方は調味料を買い溜めするに良いかもしれません。

私がスイートチリソースを買おうとレジに持って行ったら、「大きいサイズもあって、こっちの方がオトクよ」とか、「もっとスパイシーなソースもあるけどコッチで良い?」とか、色々世話を焼いてくれる、現地の方っぽい優しいおばちゃん店員さんでした。

 

 

<参考>

私が購入したものと、その価格

※写真内の一部の商品です。

  • スイートチリソース(290ml):600Ft(約240円)
  • キッコーマンの醤油(250ml):500Ft(約200円)
  • ゴールデンカレーのルー(1箱):1600Ft(約640円)

合計:1740Ft(約700円)

 

<店舗情報>DUNA PARTY BOLT

住所:Budapest, Szépvölgyi út 2b, 1025

最寄り駅:Szépvölgyi út 駅

※今回はペスト側のマルギット島近くから歩きましたが、徒歩だと結構遠いです。

(徒歩30分くらい)

途中の街並み的なものも特にないので、電車がおすすめです!

<MAP>

 

 

2店舗目 KORIAI JAPAN ELELMISZER

ブダ側の北側、1店舗目の真横にあるアジアンショップです。

1店舗目と比べて1周り小さい店舗なものの、同様にいろんな食材が並んでました。

 

ここでは生鮮食品として、冷蔵庫にキムチや豆腐、もやしなどが置いてあり、たまたま豆腐を購入したら、「賞味期限が近いからプレゼントね!」と豆腐をもう1つおまけしてくれました(笑)

よく見たら賞味期限は翌日だったけど、ハウスのちゃんとした豆腐!

嬉しいですね、ありがとうございましたー!

 

あと、店舗の中央に机と椅子があったので、もしかしたら購入したものを店舗で食べられるのかも?

ちなみに、私が行った時の店員さんはアジアの方でした!

 

<参考>

私が購入したものと、その価格

※写真内の一部の商品です。

  • キムチ(500g)
  • 韓国ノリのふりかけ?みたいなやつ
  • 生めんうどん(3玉)
  • 米粉?上新粉?(400g)
  • 豆腐(1パック)

合計:4800Ft(約1920円)

各商品の価格は覚えてません。ごめんなさい。

 

<店舗情報>KORIAI JAPAN ELELMISZER

住所:Budapest, Szépvölgyi út 2, 1036

最寄り駅:Szépvölgyi út 駅

※今回はペスト側のマルギット島近くから歩きましたが、徒歩だと30分くらい掛かり、結構遠かったです。

途中の街並み的なものもあまりないので、電車がおすすめです!

<MAP>

3店舗目 日本食品 K-Mart

ペスト側の北側、マルギット島にかかる橋のペスト側すぐの場所にあります。

今回紹介した3店舗のうち、中心地に1番近いお店です。

 

結果として、個人的にはこのお店が一番オススメです!

アクセスはもちろんの事、調味料、冷凍食品、お菓子も食材の種類が豊富です。

冷凍食品は、納豆や餃子、たこやき、豚バラの薄切りなんかもありましたね!

ヨーロッパでは薄切り肉なんてものは売っていないので、お肉料理となると、ステーキ+ソースやお肉の塊に味を付けて約など、結構ヘビー&ワンパターンになってしまいます。

 

薄切り肉を手に入れられるようになった今、生姜焼きや肉野菜炒めができるので嬉しいですねー!笑

また、1店舗目&2店舗目では、カレーのルーは1種類のみでしたが、この店舗では甘口、中辛、辛口の選択肢がありました!

 

その日の在庫状況によるとは思いますが、地味にこういう所がありがたいですね。

 

そして、もう1つお薦めしたいポイントは、値段表記が分かりやすいこと!

誰にでも分かりやすく、デカデカと書いてあります。

 

この店舗は運よく現在の宿にも近く、よく利用したので、たくさんの写真と共に別記事にしたいと思います!

 

<参考>

私が購入したものと、その価格

焼きそば・お米・豚バラ薄切り、冷凍餃子、ほんだし、たらこふりかけ

詳しい内訳はこちらの記事で!

合計:18000Ft(約7200円)

 

<店舗情報>日本食品 K-Mart

住所:Budapest, Honvéd u. 38, 1055

Szent István krt.という大通りの、Vígszínházという劇場の近くです。

劇場の真ん前の道路を挟んで反対側の、角の道を曲がった所にあります。

<MAP>

 

 

最後に

いざ興味を持っても、日本ではまだまだマイナーな国ハンガリー。

ビザや生活に関する情報は、決して多いとは言えません。

 

留学やワーホリに興味がある方、転勤等のご予定がある方にとって、

少しでも実際の生活をイメージできる記事になれたら嬉しいです(^^)

 

個人的に○○の現地調査をお願いしたい~ などありましたら、お気軽にご連絡ください!

では!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA