Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

【4ヶ月目】未経験の私がプログラミングで稼ぐまで。Mac購入!

この記事は約2分で読めます。

プログラミング学習を始めて4ヶ月目の11月。

私は3週間の一時帰国をしました。お金に余裕はないフリーランス生活だけど、年に一度はお金を惜しまず家族と友人に会いに一時帰国しようと決めています。

4ヶ月目は、一時帰国中のプログラミング学習の様子です。

 

新しくパソコンを購入!!

前回の2ヶ月目の記事でも書いた通り、プログラミングで稼ぐにあたって全く性能が足りなかった私のパソコン。

いろいろ考えた結果、一時帰国中にパソコンを購入しました!買い替える一番の理由は【プログラミングで稼げるスペックが欲しい】だったので、MacbookAirのメモリ増量されたものを購入することに。

ただ、私は資金面が十分じゃなかったので、信頼できる中古ショップで購入。

さらに、裏技的に、今まで溜めてきたマイルやクレジットカードのポイントを、Amazonギフト券に交換し、3万3千円引きの【41500円】でMacbookAirを手に入れました!笑

私がいろいろ調べた中で、プログラミングに必要だとったPCスペックは、以下の通りです。

 

  • メモリ→8GB以上
  • ストレージ→SSD
  • CPU→IntelのCore5以上

以上を最低条件にして絞り込み、その中でも、「ノートパソコンがいい」「値段は安くしたい」などの希望を入れ込んで、Amazonでの中古購入に至りました。

 

家族や友人と過ごす

久々の一時帰国。

海外在住の方なら共感してもらえると思いますが、一時帰国って本当に忙しいんです。

家族や友人と過ごす時間はもちろんのこと、日本にいる今しかできない手続きや登録、持ち帰りたい食材や本の調達など、一時帰国のうちにやりたいことや食べたいものがいっぱいで、3週間なんて本当にあっという間!

今回の一時帰国では祖父と弟と旅行に行ったり、税務署で開業届を出したり、友人の結婚式に出席したり、大学時代のバイト先に顔出したり、銀行の開設やカードの発行、更新、買い物、、、、。

本当に大忙しの日本滞在でした。

 

結果:学習時間はほとんど取れませんでした!

メンターとの面談や最低限の課題は行なったものの…この結果です。

「年に一度の一時帰国だから」と言い訳したくなる気持ちもいっぱいですが、出来なかったことは事実です。

ただでさえ日常とはかけ離れた不規則な時間の中で「分からないことに向き合う勉強時間を確保する」という事が、どれだけ難しいかを実感させられました。ただ、この一時帰国を通して新しい発見も。

これについては次回の記事で詳しく書きますね!

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました