Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

フランスの馬雑貨コーナー①Monoprix

この記事は約5分で読めます。

 

勝手に作ったフランスの馬雑貨コーナー!

 

馬好きの方、馬グッズを探している方に見ていただいて、

おつかい、買い付けのお手伝いができたらいいな!という下心のもと作りました(笑)

 

今後は、フランスの馬具コーナー

フランスの馬文化コーナー(馬車やショー、人々と馬の暮らし等)も作成予定ですのでお楽しみに~🐎

 

 

ということで、今回はドキドキの第1弾。

いつも私が食材を買いに行ってる”Monoprix”という、いたって普通のスーパーで出会った馬雑貨です!

 

 

 

Monoprixとは

 

Monoprix(モノプリ)とは、フランスの中級スーパーで、

食料品から生活雑貨、キッチン用品、文具、洋服まで幅広く売っています。

 

日本人には、モノプリのエコバックが人気だそうです。

軽いし、小さくなるし、丈夫だし、柄も豊富で、フランス語が書いてあってオシャレ!ということで

ばらまき用土産に買う方も多いそうですよ。

 

ていう情報は、馬好きの人にはどうでも良いでしょうが、

こんな普通のスーパーにも馬雑貨があるんだ!ていう目で見てもらえると、嬉しいです。

 

 

馬雑貨①:シマウマ柄の紙ナフキン

シマウマ大1頭・背景緑

どどん!とシマウマ。

まつ毛まで描かれたこのリアルさと、青×緑の背景がエキゾチックですね~

 

【詳細】

  • サイズ:25×25cm
  • 枚数:20枚
  • タイプ:1枚(2枚重ねとかではありません。)
  • 価格:2.99euro(約385 円・2017年8月23日現在)

 

 

シマウマ小複数・白地

シマウマ第2弾はこちら。

シマウマいっぱ~い!

右向いたり左向いたり右向いたり。。。

こちらは賑やかなイラストっぽいデザイン!

全面にシマウマがびっちりです(^^)

 

【詳細】

  • サイズ:33×33cm
  • 枚数:20枚
  • タイプ:3枚重ね
  • 価格:2.5euro(約322円・2017年8月23日現在)

 

 

馬雑貨②:二つ折りメッセージカード

 

こちらはたっぷりメッセージが書ける二つ折りタイプのカードです。

犬と馬のお散歩

いや~可愛い!

「On vient aux nouvelles!」=「お知らせだよ!」の意味です。

 

中を開くとこんな感じ。

小窓から手綱を加えたワンちゃんが見えるようになってて、

その他のスペースにはたっぷりメッセージが書けます!

 

【詳細】

  • 値段:2.99euro(約385 円・2017年8月23日現在)

 

白馬と黒馬の向かい合わせ

 

これまた良いですね♥

モノトーンの白馬×黒馬に黄色いタンポポが映えてます!

 

内側は、

こちらも小窓からお馬さんです。

「Un doux bisou」=「優しいキスを」の意味です。

言葉があると、また良い雰囲気出ますね~

 

【詳細】

  • 値段:2.99euro(約385 円・2017年8月23日現在)

 

砂浜の虹色ユニコーン

こちらは、綺麗なビーチにたたずむ虹色のユニコーン。

夏らしい爽やかなメッセージカードです!

 

内側は、

小窓からユニコーン!

こちらは内面もカラフルなので、黒ペンでメッセージ書くだけでもポップな印象にできそう~

 

【詳細】

  • 値段:2.99euro(約385 円・2017年8月23日現在)

 

 

馬雑貨③:ポストカード

 

次は、ポストカードです!

昔のパリの街並み(パリの凱旋門と馬車)

こちらは、1935年に撮影された写真をポストカードにしたもの。

フォッシュ大通りというパリの凱旋門から伸びる有名な通りの乗馬道を耕作している写真です。

まさに、人と馬が暮らしと仕事を共にしている風景です。

 

あ~、好き!笑

そして、凱旋門は後ろにぼんやりしていて、あくまで馬主体ってところがレアですね!

 

 

昔のパリの街並み(ノートルダム大聖堂と馬車)

 

こちらも人と馬が暮らすパリの風景。

馬車が、当たり前のように人々の交通手段・荷運びの手段だった頃。

こんな風景だったんですね~

(道にボロが落ちてるのもちょっとツボ(笑)

 

にしても、重そう。

軽くプレハブくらいある馬車を2頭で曳いてます。

現在も観光地の馬車馬を働かせすぎだ~なんて声がありますが(記事を見たことあるだけで実情は知りませんが)、

この頃はどうだったんでしょうね~

 

ちなみにこの写真は、

「ノートルダム大聖堂×セーヌ川(手前から奥に流れる川)×馬車」という

これまたパリらしい1枚。

 

 

お知らせ

 

「それ気に入ったから買ってきて!」のおつかいや

「気に入ってくれる人が居そうだから、大量に送ってほしい!」という買い付けの依頼・相談は、

個人単位・企業単位でどちらも受け付けます!

 

依頼規模・送付方法・送付先によって、送料・手数料も変わります。

まずは info@animal-abroad.com までご相談をお願いします。

 

相談をいただいてから、店舗への在庫確認等の作業をすすめます。

 

 

 

最後に

 

あれも素敵、これも素敵、パリって素敵。

 

今回紹介したもの全部好きだけど、

私の1番のお気に入りは、凱旋門と馬車のポストカード。

 

そのストーリーも含めて、人と馬が共に暮らしている映像と雰囲気がダイレクトに伝わってくる!

 

これが普通のスーパーにあるなんて、幸せです(笑)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました