Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

フランスの馬具コーナー①Decathron

この記事は約8分で読めます。

馬雑貨コーナーに引き続き、

馬具コーナーの誕生です!

 

ここは、よりマニアック感が増します!

  • 馬の世話に携わる方
  • 乗馬グッズを探している方
  • 自分の馬にピッタリなグッズが欲しい方

に読んでいただけたらと思います。

 

前回も少しご紹介したフランス発のデカトロン

スポーツ用品店として様々なスポーツのウェアやグッズを取り扱っているお店なのですが、

ここフランスでは、乗馬はスポーツとしてしっかり認識されています。

 

今回はその驚きの品揃えと価格をご紹介できたらと思います!

 

興味のある方・前向きに購入を考えたい方には

購入の代行・日本への発送もしますので、

ぜひ後半の”お知らせ”をご覧ください🐎

 

 

プロテクター

プロテクターセット(前肢・黒)

【詳細】

価格:29.99euro(約3883円、2017年8月25日現在)

 

プロテクターセット(後肢・黒)

 

【詳細】

価格:11.99euro(約1552円、2017年8月25日現在)

 

ちなみに、前肢・後肢セットだと約5435円です!

 

 

プロテクター(前肢後肢セット・赤・ボア付き)

【詳細】

価格:29.99euro(約3883円、2017年8月25日現在)

 

前肢も後肢も購入するなら、
赤のボア付きの方が安いようです。

 

 

手入れ道具セット

 

手入れ道具セット(バッグ入り)

 

裏から見ると良く見えます!

※以下のカッコ内の説明は、2枚目の写真中の位置関係です。

 

【詳細】

サイズ:大人用

内容:以下9点

  • プラスチックブラシ(上部・中央/赤色のブラシ)
  • ゴムブラシ(上部・やや左/黒色のブラシ)
  • 毛ブラシ(左下・赤い裏掘りの向こう側/平たくて丸めのタイプ)
  • 毛ブラシ(下部・中央/持ち手は木の色)
  • 毛ブラシ(右・中央/持ち手は木の色/ブラシの毛が細目)
  • スポンジ(右・下部)
  • 裏掘り(左・下部)
  • 蹄油用の筆(左・下部/キャップ付き)
  • くし(中央・毛ブラシの奥)

価格:9.99euro(約1293円・2017年8月24日現在)

 

 

子ども用手入れ道具セット(ボックス入り)

 

子ども向けの活動をしている

乗馬クラブやふれあい施設の方は必見!

 

私も大学にいたころ、近隣の子どもを大学に招いた活動に参加していました。

馬との挨拶の仕方から、ブラッシング、馬房掃除、大学敷地内の散歩、乗馬等の活動を行っていました。

参加してくれる子どもたちが多い時には、子ども用ブラシが足りず、

大人用のブラシを使いにくそうに使っている子どもを見ることも。

 

どうやって使うんだろう?って「工夫して道具を使いこなす体験」も大切だけど、

本当に望んでいるのは「ブラッシングを通して馬と心を通わせる体験をしてもらうこと。

 

ぴったりサイズの道具で、こういう体験も増えたらいいな~

 

ということで、子ども用の手入れボックスはこちら!

このように、馬の手入れセット7点が入っています!

透明のトレーも入っているので、子どもでも使いたい道具を見つけやすいです。

 

内容は後できちんと説明しますね。

そして、このボックスは閉めるとこんな感じ。(写真がちょっと暗くてすみません。。。)

しっかり取っ手もついているので子どもでも持ち運びやすく、

手入れグッズとボックスはプラスチック製なので、重さも気になりません!

 

入っている物を文字や絵に書いて、分かりやすくボックスに貼っておけば、

片付けが苦手な子も、上手に片付けが出来そうです!

 

また、道具をどうしても雑に扱ってしまう子や気が散ってしまう子には、

「今日はこの箱を〇〇くん(子ども)に貸してあげるから、これで〇〇ちゃん(馬)をキレイにしてあげてね!」

のような声掛けの工夫ひとつで、

道具をキレイに大切に使ってくれたり、責任感を持って手入れをしてくれたりしてくれるかもしれません(^^)

 

【詳細】

サイズ:子供用

カラー:パープル(他の店舗にはあるかもしれません)

内容:以下の7点

  • プラスチックブラシ
  • 毛ブラシ(毛が長め)
  • 毛ブラシ(毛が短く、接地面が広い)
  • ゴムブラシ
  • スポンジ
  • 裏掘り
  • くし

価格:14.99euro(約1941円、2017年8月25日現在)

 

 

ハミ

 

あんなにハミだけが並んでいる所なんて、正直日本で見たことありませんでした。

(写真撮り忘れました、すみません。。。)

 

ハミなんて頭絡に付いてる状態しか見たこと無いな~

そういえば、馬に合ったハミって、どうやって選ぶんでだろう。

馬の口の幅とか計るのかな?

 

用途で分かれているって聞いたことはあるけど、

自分の馬に合った道具をカスタマイズとかももちろん経験なし。

 

でも、それぞれ馬を所有してる人たちは、

こういうグッズ選びから、馬に合わせたものを購入するから大変だろうな。

 

こちらは、サイズ115mmって書いてありました。

ハミの種類は計り方等、もし知っている方が居たら、ぜひ教えて下さい!!

 

きっと口の中って凄く敏感なのに、そこに金属の塊入れるってことは、

サイズは合っていても「その馬にはフィットしない状態」って絶対あるはず。

 

一度相談していただければ、同じサイズでも、違うタイプのハミを紹介できるかもしれません!

 

 

カラー手綱(ポニー用)

 

こちらも日本ではあまり見ない発見。

3色のカラー手綱です!

「体高120㎝以下のポニー用」ということです。

(ほお~、手綱選びって、馬の体高で判断するのか。知らなかった。)

 

このカラー手綱は、今回のデカトロン捜査(勝手に名前付けた)で一番驚いた品。

そのワケは、こんなもの専門中の専門道具だと思ていたから。

 

というのも、このカラー手綱を知ったのは、

大学生だった私が超専門的(マニアック)な授業”動物介在療法学”を受けていた時。

 

「何かしらの障がいや症状を抱えている人に対して乗馬療法を行う場合は、

相手(クライアント)に合わせて、こういう手綱を使う例があります。

こちらも加減を伝えやすくなるし、相手も理解しやすいです。」

 

「例えば、手綱をもっと短く持つように指示したい時、『もう少し短く持って』と言うより、

『青とピンクの間を握って』、『ピンクの真ん中あたりを握って』と言う方が伝わりやすいでしょう?

みたいな感じで、私の先生は教えてくれたように記憶してます。

 

私はこれ(乗馬療法)を学ぶために大学に行ったから、めっちゃ真面目に聞いてノート取って、

今も大事にノートを取ってて、その他にも情報収集してるつもりだけど、

後にも先にも聞いたことも見たこともない。

 

なのに、フランスにはスポーツショップに売ってあった!

もう驚き以外のナニモノでもありません。

歯医者のウィーンって歯を削るやつが、ホームセンターに売ってるくらいの衝撃。

 

 

お知らせ

 

「それ欲しいから買ってきて!」のおつかいや

「気に入ってくれる人が居そうだから、大量に送ってほしい!」という買い付けの依頼・相談は、

個人単位・企業単位でどちらも受け付けます!

 

依頼する場合は、依頼規模・送付方法・送付先によって、金額が変わります。

まずは info@animal-abroad.com までご相談をお願いします(見積もりだけでも可)。

 

特に、この馬具コーナーに関しては、

「馬にピッタリのものが欲しい」という想いの方も多いと思いますので

サイズの細かい相談も乗りますし、掲載しているもの以外にも代わりに商品を探すという事もしたいと思います!

 

購入の場合は、相談をいただいてから、店舗への在庫確認等の作業をすすめます。

 

 

最後に

 

こんな道具が、スポーツショップで購入できるって凄いですよね!

しかも、値段層も品ぞろえも豊富。

 

こんな所が日本にもあれば、

  • 成長する子供にぴったりの乗馬グッズを揃えてあげられる。
  • 値段だけでなくデザインや色でも好みを選べる。
  • 自分・愛馬にピッタリの乗馬グッズを気軽にたくさん試せる。

 

無いものねだりで嘆いても始まらないので、私が何かの役に立てればと思います!

ご興味のある方はご連絡くださいね。

お待ちしております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました