Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

Wi-fiと電源がそろった糸島のカフェ”TABI cafe”に行ってみました!

この記事は約6分で読めます。

近年、糸島に増えているオシャレなカフェ。

 

そんな中でも私は、仕事をするために、

  • Wi-fiが使える
  • パソコンの充電ができる
  • 長居できる

こんなカフェを探していました。

 

そして見つけたTABI cafeさん、なんと2017年7月12日にオープンしたての新しいお店でした!

気になる場所やメニュー、料金、などの情報をシェアしたいと思います。

 

目次

1.TABI cafeとは?

2.場所や行き方、営業時間

3.メニューと料金

4.雰囲気や仕事・勉強のしやすさは?

5.さいごに

 

 

 

1.TABI cafeとは?

TABI cafeと聞くと、”100か国くらい訪れた旅の達人がカフェを作ったのかな~”なんて勝手に思っていました(笑)

 

ですがこのカフェ、旅人ではなく、旅行会社が運営しているそうです。

 

そんなカフェの名前にもなっているTABIにはこんなコンセプトが。

ただ、旅をアルファベットにしただけじゃないそうです!

 

T:Tourism

エリアを問わない各地の観光地からマニアックな都市まで、

店内で閲覧可能な世界各国のガイドブックや、持ち帰り可能な観光案内パンフレットが揃っています。

旅行会社が運営しているということもあり、地球の反対側から糸島観光まで、旅の相談や手配もできるそうです。

 

A:Art & Activity

作家さんの作品が展示してあったり、ワークショップの場所を提供したりしています。

私が行ったときは、陶芸品の展示・販売が行われていました。

写真は撮り忘れました。。。

 

B:Business

Wi-fiや電源(窓側の席)以外にも、Faxやコピー機などの事務用品が揃えてあり、

個人のお仕事・作業はもちろん、オフィス代わりのコワーキングスペースとして利用できます。

夜は21時まで開いているので、住んでいる地域によってはお仕事帰りに寄ることもできますね!

 

I:International Market

スタッフさんが海外で見つけた素敵な雑貨が販売されています。

アメリカ、トルコ、ニュージーランド、タイ、台湾など各地の”可愛い・面白い”が揃っています。

 

友達の誕生日プレゼント選びとかに良さそう!

 

 

 

2.場所や行き方、営業時間

場所・行き方

TABI cafeさんは、糸島市志摩の久家にあります。

地図で言うと、赤丸のココ!

小富士の交差点から、芥屋方面にちょっと進んだ右側にあります!

ガソリンスタンドのすぐ横です。

道沿いなうえに、周辺もゴチャゴチャしていない(道を挟んだ反対側は田んぼ)ので、

交差点まで辿り着ければ、お店自体は見つけやすいです。

 

店の前に駐車スペースがあり、車が一番便利です。

ただ、目の前の道はバスも通っているので、バスでも行けると思います。

 

営業時間

11:00~21:00

休みは不定休。

旅や作品展示の相談で行く方や遠くから行く方は、

出発する前に一度電話で開いているか?の確認をしておくと安心ですね。

 

 

 

3.メニューと料金

どんなメニューがどのくらいの値段で買えるのでしょう?

Drink

Drink menu

  • Coffee(Hot / Ice)  380yen
  • 今月のTea(Hot / Ice)  380yen
  • FENTIMANS(ジンジャービア/コーラ/レモネード)400yen

※すべてノンアルコールです。

このコーヒーは、糸島にあるpetani coffeeさんに作ってもらう

ここでしか飲めないTABI cafeブレンドです。

 

すごく美味しいですよ!コーヒー豆の購入もできるそうです。

 

 

Food

Food menu

  • スパイシーサルサチップス  170yen
  • アボカドチップス  170yen
  • ポテトチップスソルト  270yen
  • ハニ―ローストピーナッツ  140yen
  • いとしマフィン(プレーン)  330yen
  • いとしマフィン(シナモン&くるみ/ブルーベリー&クリームチーズ/コーヒー&チョコレート)  380yen
  • ちびクッキー  150yen

※食事のメニューはありませんので、ご注意ください。

 

 

 

 

4.雰囲気や仕事・勉強のしやすさは?

雰囲気

旅行会社が経営するカフェらしいですが、

「〇〇ツアーキャンペーン中!」などの旅行会社感はまったくありません!

旅行の相談は、また別に専用のお部屋が用意されているようです。

 

推されていないからこそ、よく分からない土地のパンフレットを手に取ってみたくなりました(笑)

 

壁の地図やパンフレットもインテリアのように綺麗に飾られていて、内装も明るくオープンなカフェでした。

 

入り口を入って右に、海外雑貨の販売・個展やワークショップに使えるエリア・旅の相談が出来る部屋

そして左にカフェ、という構造になっています。

 

カフェを利用しなくても、海外雑貨や作家さんの展示を見るだけでも、ふらっと立ち寄れますよ~

 

 

仕事・勉強のしやすさ

結論、すごく良かったです!

 

カフェでの仕事や勉強って、適度な人の目があるからなのか、すごく集中できてはかどりますよね。

でも、どこかで後ろめたいというか。

 

混んで来たら席を立つ、長居する時はドリンクおかわりなど、自己流の配慮はしているつもりですが、

  • パソコン広げて何か言われないかな~
  • 長居しちゃって大丈夫かな~
  • もしかして迷惑かな~

なんて気になります。

 

でも、TABI cafeさんは、TABIのBがBusinessです!

もちろん配慮は必要ですが、「ここはビジネスで使ってもいい場所なんだ」という絶大な安心感を感じました、勝手に(笑)

 

そのうえ、美味しいコーヒーとサクサクのWifi、コンセント、店内に緑もあって、窓からも緑。

疲れとた時にぼーっと外を見て、また作業開始。

 

糸島と言えば海をのぞむカフェが多いですが、山と田んぼもいいな~って思いました。

落ち着きますよね。

 

仕事・勉強の利用にすごくおすすめです。

一度行ってみてください!

 

 

 

5.さいごに

 

私:「ここのカフェのこと、ブログに載せていいですか?」

店員さん:「はい、もちろんです。むしろお願いします!」

ということで、今回は店員さんと店内の写真を撮って回り、色んなお話を聞くことができました♪

 

お話を聞く中で、カフェとして利用するだけでは分からない魅力も感じたので

みなさんにそういう点も伝わっていれば嬉しいです。

 

紹介するからには、少しでも色んな人に見てもらえるブログにしなければ!

と、やる気スイッチも入りました!(笑)

 

美味しいコーヒーとクッキー、楽しいお話をありがとうございました。

またお邪魔します!

 

TABI cafe

住所 福岡県糸島市志摩久家21-4

TEL  092-332-8515

営業時間 11:00~21:00

定休日 不定休

コメント

  1. ご案内した店員F より:

    こんなに素敵にしっかりご紹介頂きありがとうございます!嬉しいー‼︎
    またのご来店お待ちしています♪

  2. YURIE KONO Yurie より:

    店員Fさん
    ブログを覗いていただきありがとうございます!
    またお邪魔します(^^)

タイトルとURLをコピーしました