Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

ウマ科学会・学術集会の日程が決まりました!

この記事は約2分で読めます。

 

第30回学術集会の開催日が決定しました!

日本ウマ科学会が主催する、年に一度の学術集会。

 

今年2017年は、11月27日・28日に開催されることが決定しました。

ここ最近は【東京大学農学部・弥生講堂】で行われているので、今年も東大の可能性が高いです。

 

ウマ科学会は、獣医学、畜産学、競馬、乗馬、セラピー、蹄など、馬に関するあらゆる分野からウマの研究をする学会です。

これまでの学会でも、大学教授や講師、調教師、装蹄師、トレーニングセンターや牧場で実際に業務をしている方、時には海外からその道の方を呼んで、様々な講演をしています。

 

私も学生の頃、このウマ科学会に参加したことがありますが、長年馬が好きだった私も全く知らない馬のことを知れたり、馬界の有名な方たちがたくさん居たりして、すごく楽しかった思い出があります。

企業ブースには、馬の薬からスナック、本や文房具などのグッズも置いてあり、買わなくても見ているだけで色々知ることができます。

企業の方もフレンドリーな方が多いので、その業界の馬事情なんかを立ち話するのもいいかもしれません!(笑)

 

学会の参加は、基本的に事前登録の必要はなく、

参加費は例年、会員3000円、非会員5000円、学生1000円となっていますが、詳細は追ってご連絡しますね。

 

講義等はいくつかの会場に分かれて行われているので、スケジュールを見て自分の興味ある講義が行われている会場に行きましょう!

1日目は午後から、夜には懇親会、2日目は朝から夕方に渡って行われます。

 

内容や場所などの詳しい内容はまだ掲載されていないので、更新され次第こちらでもお知らせしたいと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました