Youtube "馬旅チャンネル" にて、毎週 動画を更新中!

【5~6ヶ月目】プログラミング休止を決断した理由。

この記事は約3分で読めます。

ここまで勝手にシリーズ化してきた【未経験の私がプログラミングで稼ぐまで】ですが、この度プログラミングをお休みすることを決めました!

正確には、休止というより「方向転換」ですね。

プログラミング休止を決めた理由と今の気持ちをまとめてみました。

 

理由1:プログラミングを嫌いになりそうだった

夏に「プログラミングで稼ぐぞ!」と目標立て、約3ヶ月が過ぎた11月。

頑張りとは裏腹に、自分のレベルが上がらずこちらの記事にも書いている通り、モチベーションが停滞していました。ずっと頑張ってるのにまだまだ出来ない事ばかりで、1つ出来たと思ったらどんどん分からないことが降りかかってくる。

できなかった悔しさ?目標が高すぎた?自分に才能がない?もう分からないけど、ここまで時間もお金もかけて学んだんだからここで辞められないという感覚もあったと思います。

でも、プログラミングのためのパソコンも買ったし、メンターさんも優し教えてくれるからここを踏ん張って頑張ってしたいって気持ちもあった。けど、課題に向き合う時間が少しずつ嫌になってきて、楽しさを見出せなくなってきて感覚的に「これはやばいな」と思うようになってきた。

こんな中途半端なままだと、稼ぐどころか「嫌い」になりそうだった。

 

そして、1ヶ月丸々休むことに決めました。

オンライン講座のメンターさんと、受講時に相談に乗ってくれたarisaさんにもこの決断を伝えると「休み時間も必要だと思いますよ」「罪悪感なんて感じなくていいんですよ!」とまぁ〜温かい言葉をかけてくださり…(T T)

お休みすることとなりました。

 

理由2:本当にプログラミングをやりたい?

プログラミングから離れ、冷静に考えてみて、「本当にプログラミングをやりたい?」と自問自答してみた。

フリーランスとしての私ルールでは、仕事の優先順位は「楽しさ」と「収入」で決まる。すっごく楽しくて収入も高いのが理想で、収入が少なくても楽しいと思えて仕事にやりがいを見いだせれば負担にならない程度で引き受ける。

その楽しさっていうのは、私の場合、喜んでくれる誰かの存在が大きい。

つまり、私の仕事の成果がどのように活かされて、どんな人たちの役に立つのか?っていう事がやる気やモチベーションに大きく関わってくるんです。

そう考えるとプログラミングを再開した所で、どうやって人に喜んで貰えるのか?全くイメージが湧きませんでした。(スタート地点にも立っていないので当たり前ですが)そうなると、私の優先順位である「楽しさ=喜んでくれる誰かの存在」も「収入=稼ぐまでの道のり」も見えなくなってしまったのです。

 

理由3:今の技術で何ができるか知りたかった

常に「出来ないこと」に挑戦し続けた3ヶ月だったので、正直ゴールがイメージ出来なくなっていました。

私の場合は短期集中でかなりの時間を費やして「早く稼ぎたい」という気持ちが強すぎたのもあります。クリアしてもクリアしても課題が目の前に現れ、「達成感=自信」を久しく感じていなかった気がします。それだけプログラミングの世界は奥が深く、たくさんの知識が必要なことも分かりました。

ただ一方で、プログラマー・エンジニアとしての仕事は成り立たないけど、「違う形ならこの知識を生かせるんじゃない?」とも思ったわけです。

今のこの知識で、人の役に立てること・人が喜んでくれることは何だろう?

そう考えた結果、以前サービスとして出していた「ホームページ制作」にプログラミングの技術を付け加え、「カスタマイズ可能なWordPressサイト制作」を始めたのです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました