海外フリーランス養成講座「WSBIサロン」を “卒業” します!

この度、オンラインサロン発足当初から約2年ほど在籍していた海外フリーランス養成のWSBIサロンを卒業することにしました。

これを機に、サロンに入った当初の私、そして2年経った今の私をまとめてみました。
こうして振り返ると、WSBIさん始め、サロンつながりで出会えた方には本当に感謝しかありません。

お金を払って参加するオンラインサロンですが、情報を受け流すだけでなく自問自答を繰り返すことで、お金に変えられない「自分」を手に入れられた気がしています。

良かったら読んでみてください。

サロンに入った時の私

2017年夏、フランスワーホリ出発前。
海外フリーランスを目指してワーホリを決意するも、

「私に新卒フリーランスなんて出来るかな…」
「親の反対を押し切ったけどこれで良かったのかな…」

という不安が強かった覚えがあります。

それと同時に、フリーランスとして何を仕事にしていいか?どうやったらフリーランスになれるか?自分が何をしたいか?が分からず、情報が欲しくて仲間が欲しくてサロンに入りました。

サロンで学んだこと

1:自分を認められるようになった。

私は自分の中にあった違和感を信じて、親の反対を押し切り、新卒で海外に出て、フリーランスを志すようになりました。

ただ、反対され、認めらていないまま飛び出したという状況であるがゆえに、当時は「本当にこれで良かったのかな…」という想いがありました。

ですが、サロン生限定のとある動画の中で、WSBIさんが「海外のほうが生きやすい人もいると思うんです。」というお話をされて、なんだか自分も認めてもらえたような気がしたんです。

この言葉をきっかけに、自分はそういう人間だ、中にはこういう人もいるんだ、と親との関係性や自分自身を客観的に考えられるようになり、結果的に「周りとは違う自分」のことを認めてあげられるようになりました。

今思えば、例え離れた場所でもオンラインでも、同じ考えや目標を持った仲間や先輩を見つけ、周りの環境をその人たちで埋めることで、安心して前に進めるようになったのだと思います。

2:好きなことを再発見できた。

私には、子供の頃から大好きで、大学でも専門的に学んだ「馬」という欠かせない存在があります。

ですが、子どもの頃からこの好きを共有できる友人が少なかったせいか、心のどこかで「こんなマニアックな趣味を共感してくれる人なんていない」という感情があったような気がします。

そんな中、サロンでは、WSBIさんを始め、既に海外で活躍されてる方や、同じタイミングで海外に挑戦している方などの姿を見て、「王道を沿うのではなく、自分にあったものを探し続ける大切さ」を学びました。
その上サロン内は、メンバーが持つそれぞれの生き方を認め、それぞれの生き方から学び合う雰囲気があります。

そんな優しく認め合える雰囲気に包まれながら、私は馬という存在が必要不可欠だと言う事に少しずつ気付いていったのです。
サロン内で出会った方々との素敵な出会いもあり、「やっぱり私は馬に関わって行きたいんだ!」という心の奥底にあった気持ちに気付く事ができました。

卒業をする今の私

1:ワーホリ2カ国目で、フリーランス。

サロン加入当初はフランス・パリにワーキングホリデーで滞在していましたが、現在はハンガリー・ブダペストに滞在しています。

ハンガリーに行こうと決意できたのも、実はWSBIサロンでの出会いのお陰で、私より先にハンガリーワーホリを実践していたサロン生のleeさんと出会えたから。(本当にありがとうっっ!!)

現地での生活やビザ情報などをたくさん助けてもらい、ワーキングホリデー2カ国目を決意することができました。

2:本当にやりたい事に取り組めている。

  • 高校3年で進路先を選んだ時。
  • 大学の卒論テーマを選ぶ時。
  • 新卒を捨てて海外に飛び出した時。

人生のターニングポイントとも言える全てのポイントで登場した「馬・ホースセラピーの魅力をもっと多くの人に広めたい!」という<本当にやりたい事>をさらけ出せるようになりました。

その結果、【馬旅】という乗馬初心者向けの馬のフリーマガジンに掲載されました。

馬旅フリーマガジン ebook版 → https://my.ebook5.net/umatabi/spring-2019/

そして、先日からは【アニマルセラピー×Youtube】も始めました!

アニマルセラピーのYoutubeチャンネル → https://www.youtube.com/channel/UC6kxSu7rBNfvHWnb-CuMkvQ

 

その他にも、ハンガリーで乗馬をするコラボ企画も少しずつ進んでいます。

まだ動画も3本目だし、編集もよく分からないし、画質も悪い(笑)けれど、ずっと温めていたものを今実際にできていて、充実感いっぱいです。

 

3:学びたい事がどんどん増えてきた。

馬が好きと言いつつも、馬についてまだまだ知らないことも多いと感じるようになりました。

そして、【海外×馬】の分野で活躍する以上、より英語力を高めたいと思うようになりました。

その上、マーケティング・デザイン・サイト構築、お金やビジネスの仕組みなど、私の活動をより多くの人に知ってもらうために、学びたい事がたくさんです。

でも、使えるお金は限られていて….
そんな中、私を大きく成長させてくれた ”WSBIサロン” は、これをもって<<卒業>>することを心に決めました。

「辞める」というより、育ててくれた場所を「卒業する」という感覚です。

 

最後に

心残りは、サロンにいる間にWSBIさんに直接お会ってお礼を言えなかった事と(でも、いつかどこかで会えると思っている笑)、サロンにはまだまだ会いたい方がたくさんいる事。

WSBIさんのサロン

もし近くにいたら会ってもいいよ〜という方は、サロンが終わってもSNSなどで交流していただけるととっても嬉しいです。

Twitterhttps://twitter.com/yurie_kono?lang=ja

Facebookhttps://www.facebook.com/yuriekono0122/?ref=settings

Youtubehttps://www.youtube.com/channel/UC6kxSu7rBNfvHWnb-CuMkvQ

メールアドレスkky.ajhd122@gmai.com

ホームページ → http://yuriekono0122.strikingly.com/

 

それでは!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA